沖縄のパワースポットと言えば「御嶽」が思い浮かびます。
自然のモノや場所を聖域として神をお祭りする神聖な場所です。

今回紹介する「天久宮」は戦争で社殿が焼失してからは御嶽形式で信仰されてきたそうです。

那覇市泊(とまり)に鎮座する神社。
海沿いにあたる泊は大型客船が停泊するような港町ということもありますし、「那覇ハーリー」が行われる場所でもあります。

DSC_0051

訪れるとわかるのですが、珍しい作りになっている神社です。

鳥居がある場所に5台ほどの駐車場がありその脇の階段を降ります。
※鳥居があっても駐車場だけで御宮は見当たりません^^:

一段降りると拝殿があります。
更に一段降りたところに御嶽があるのです。

御嶽はほぼ拝殿の真下に当たる場所になります。


那覇から国道58号を走り「とまりん」を越えた「泊」交差点を左折。
右側のファミリーマートを右折して住宅街を走り坂を登っていると左側に赤い鳥居が見えます。
鳥居は軽自動車なら通過できますがその先は駐車場です。
駐車場の左脇に下へ降りる階段がありますのでその階段を降りると拝殿があります。
集会場の様な雰囲気の建物が社殿で熊野権現が祀られています。

DSC_0046

奥には「弁財天」右側を上がったところには「拝所」があります。

DSC_0048

拝殿の更に下層には御嶽があります。

DSC_0050

「泊ユイヤギ御嶽」
ユイヤギを調べてみたのですが。。。
おそらく「浜に打ち上げられた砂」「流木などが打ちあげられる浜」を意味するのかな。と。

御嶽のところが浜だったのかもしれませんね。

拝殿の真下に当たるので何かこの配置も意味があるのかと思ったりするのですが。。。


珍しい三層式だったり社殿などなんだか気になる場所でした。



所在地 那覇市泊3-19-3
TEL 098-863-3405
駐車場 5台くらい
授与所 不定期
※御朱印は参拝後「波上宮」で拝受する